ドメインについてはある程度ご存知の方も多いと思います。例えばうちの会社の名前は「Pangoo(パングー)」ですが、ホームページのURLはwww.pangoo.tw、メールアドレスは~@pangoo.twです。ここでは「pangoo.tw」がうちの会社で取っているドメインです。

自社のドメインは早めに取得しよう

自分の会社を作ったらドメイン名は早めに取っておいた方が良いと思います。理由としては以下が挙げられます。

  • 覚えやすいドメインが取得できると、ホームページアドレスやメールアドレスも覚えてもらいやすくなり、イメージ向上
  • 登録は早い者勝ち。早く動く方が自社名、サービス、ブランドにちなんでおり、かつ覚えてもらいやすい文字列を使ったドメインを取得できる可能性が高くなる
  • ドメインがあると会社ホームページや会社メールを作成するのに便利
  • そもそもドメイン取得・維持費用自体が安価

色々なドメイン

~.com (ドット・コム)というドメインを見たことがあると思います。「~」には会社名やブランド名、製品名など、自分で文字列を決めることができます(もちろん他の人が既に取得したドメインと重複してはいけません)。comはcommercial(商用)の省略で、世界中の会社などで使われています。あとは~.jpや~.co.jp(日本)、.twや.com.tw(台湾)などがあります。

インターネットには国境がないので、台湾で~.jpをつかったりしても問題ないのですが、イメージの問題もあるので、台湾では.twや.com.tw、日本では~.jpや~.co.jp、もし世界各国で統一したければ~.comを使うのが良いのかなと思います。

※他にも~.cc、~.fm、~.ac、~.info、~.biz、~.asiaなど色々あるのですが、ここでは説明を省略します。

ドメイン登録は早い者勝ち

文字数が少なく覚えやすいドメインというのはほとんど誰かに押さえられているのが現状です。特に使用者が多い~.comはその傾向が強いです。早く動くほど自社名、サービス、ブランドにちなんでおり、かつ覚えてもらいやすい文字列を使ったドメインを取得できる可能性が高くなります。

逆に似たような文字列で他人にドメインを取られるのを防ぐために複数のドメインを登録することも考えた方が良いです。例えばうちの会社では「pangoo.tw」以外に「pangoo.com.tw」も押さえています。

やっぱりドメインを取るとカッコイイ

会社のブランディングやイメージ戦略など難しい話は置いておいても、プロバイダーや無料サービスのメールアドレスを使ったりするよりも、ちゃんと自社のドメインを取得しホームページやメールのアドレスを作るとやはりカッコイイですね!

うちの会社も会社名を決めるに当たって、会社名が入ったドメイン「pangoo.tw」が取得できるかどうか、まず確認しました。現在ではそのくらいドメインは重要になっています。

大した費用も掛かりませんし、会社のIT関係で最初にやるべき投資の一つだと私は思います。

※2010年10月9日に書いた記事に加筆・改題しました。

(2013年10月10日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています