月世界(高雄縣田寮鄉)

高雄から國道3號(台湾では「國道」=高速道路)を北上し、中寮隧道(中寮トンネル)を通過したときに見える、険しい岩だらけの山肌。「月世界」と呼ばれるところです。高雄から台南にかけて山中で見られる光景で、昔は本当に草木一つ無い、荒涼とした地形だったそうです。岩がもろく、砂で足を取られやすいため「惡地形(悪地形)」とも呼ばれます。

この珍しい地形は「青灰岩地形」と呼ばれ、元々海底にあった砂や泥が造山活動で海面上に出てきたできたものです。粘着力の弱い海底の泥が固まってできた岩はもろく、水が流れると侵食され、一筋一筋彫刻刀で削ったような溝や斜面ができたとされています。また海底から来た泥なので、岩には無機塩が多く含まれており、植物は育ちません。

大きな地図で表示

(2010年4月6日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています