ネット上には様々なブログサービスがありますが、まず手始めに無料サービスを使ってみようという方もいらっしゃるかもしれません。私自身は以前アメーバブログ(通称「アメブロ」)を使っていました。

無料サービスの強みはサービスそのものの利用者が多いことです。芸能人や有名人ブログを多く抱える「アメブロ」のベージビュー(表示回数)は2009年11月時点で2億3000万/月。ブログ間での交流を促す仕組みもあるので、多数の利用者の一部を読者として誘導することができます。日本だと他にも、FC2Yahoo!ブログなどが良く使われています。無料サービスを使うのなら他の欠点には目をつぶっても日本向けなら日本で利用者数が多いものを使った方が良いと思います。

無料サービスの欠点はとにかくやりたいことに対する自由度が低いことです。頻繁に広告は出るし、デザインも柔軟に変更できないし、独自ドメイン名も使えないことが多いです。また検索、アクセス解析などの機能を追加するプラグイン(追加プログラム)が使えないかまたは数が少なく、慣れてきて色々やりたいと思うと不満が溜まってきます。かと言って過去に書いた内容を別サービスに移すこともできないようになっています。当然各サービスとも利用者を減らしたくはないので、入り口は広く、出口は狭く(最初から「出口無し」の場合も)というのは当然ではあります。

無料サービスの中には最大手のアメブロに対抗するため自由度がある程度高めになっているものもあります。ただ後発組が多く、現時点での利用者で行くとアメブロなどには及ばないため、無料サービスの強みが活かしきれないかもしれません。それでもFC2などは自由度でかなり人気を集めており、その辺が気になるのであればFC2を試してみるのも良いかもしれません。

結局私の場合は相棒がサーバ技術に詳しかったので、自社でブログサービスを立ち上げることを選びました。「taiblo(タイブロ)」という名前をつけていますが、実際は「Wordpress」というソフトウェアを使って構築しています。今のところは自分の自分による自分のためのサービスなのですが、今のままではディスク容量などを使い切れないので、条件が合う方がいらっしゃれば、是非無料で使っていただきたいと思っています。

※2010年11月2日に書いた記事に大幅加筆・改題しました。

(2010年11月2日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています