台湾で歩いていて歴史的な風格のありそうな建物があったら、とりあえず写真を撮り、後で由来を調べることがあります。

P1090563.JPG

ここは昭和7年(1932年)に完成し、日本統治時代は「臺灣教育會館」と呼ばれていた建物です。

P1090565.JPG

その後、わずかの期間台湾省議会が置かれたり、美國在台協會・美國文化中心(美國在台協會、英名American Institute in Taiwanは日本の交流協会と同じく、事実上の在台湾アメリカ大使館相当の機関)として使われたりしました。

P1090566.JPG

現在は二二八國家紀念館として使われています。「二二八」とは「二二八事件」のことで、1947年2月28日、中国から来て日本の植民地支配を引き継いだ国民党政府の抑圧的政策や腐敗に対して抗議行動を起こした台湾人(本省人)を、軍隊を出動させて弾圧した事件のことです。日本統治時代に高等教育を受けたエリート層を中心に多くの台湾人が抹殺されたのです。今のように民主化された台湾になったのは実はつい最近のことなのです。

大きな地図で表示

(2011年5月7日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています