台湾ではイカを良く食べます。イカそのものも「花枝(hoe-ki、ホェギー)」と台湾語で呼ばれるのが普通です。

P1090880.JPG

「五味」とは「五味醤」とも呼ばれニンニク、しょうが、葱、醤油、酢、砂糖、オイスターソース、ケチャップなどを混ぜたソース。これを茹でたイカと併せたのが「五味拌花枝」。「五味醤花枝」とか「五味鮮煮花枝」とか料理名は店により若干違いますが、台湾では良く見かける料理です。

台南中部の嘉義に台湾人の仕事仲間同僚と良く行くドライブインがあり、そこでよく頼んでいます。新鮮なイカを茹ででソースと和えるだけですが、こういう単純な料理こそ、素材が活かされ、思わず「美味い!」と唸ってしまう美味しさなのです。台湾では田舎に行けば行くほど、こういう台湾らしい美味しい料理が食べられることが多い気がします。

(2011年5月20日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています