P1010159.JPG

日本では「ドラゴンフルーツ」と呼ばれることが多い「火龍果(台湾語発音: hóe-liông-kó、ホェリョンゴー)」。中身が赤いものと白いものがあって、赤いものの方が味が濃い気がします。

元々中南米原産だそうですが、台湾にはオランダ統治時代(1624~1662年)に持ち込まれたとされています。そう、知らない方が意外に多いのですが大航海時代の一時期はオランダ東インド会社が台湾を統治していたのです。

(2011年5月20日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています