※※※※※
本記事は「台湾で起業」運営会社変更以前に「平凡人@台湾」が書いた記事です。情報が古く、至らない部分も目に付きますが、当面はこのまま公開を続けさせていただきます。台湾起業・進出の最新情報については新しい記事をご確認頂けると幸いです。(平凡人@台湾)
※※※※※

營利事業所得税(營所税)が25%から17%に引き下げられる件は、以前にもお知らせしましたが、実施にあたって関連する法律が可決されました

報道によると実際ハイテク関連産業は研究開発に対して各種優遇措置があり、実質的な税率は8~10%程度だと言われているので、今回の減税で得られるものは余りなさそうですが、こういった優遇措置が少ない伝統的な産業ではこの減税がそのまま利益増加に繋がりそうです。

資本金が少ない「小さな会社」の場合もなかなか特別な優遇措置がないので、割とこの減税の恩恵を受けやすいと思います。少なくとも弊社にとってはかなり嬉しいニュースです。

(2010年6月1日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています