日本人による台湾での起業、会社設立の支援ウェブサイト「台湾で起業」の運営体制を以下の通り変更させて頂くことになりました。関係各位には連絡先の変更等でお手数をおかけしますが、引き続きご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.本日以降、台灣聯橋管理顧問有限公司(以下「聯橋公司」)が運営者として「台湾で起業」への新規お問い合わせに対応させて頂きます。新規お問い合わせについては「台湾で起業」の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

2.運営者変更に併せ、準備が整い次第、内容やURLを変更いたします。URLの変更時には別途お知らせいたします。また変更後も当面の間、旧URLからの転送を実施いたします。

3.継続案件、お問い合わせについては以下の通りとさせていただきます。

  • 盤古科技有限公司(以下「盤古公司」)で既に対応している問い合わせについては、適宜盤古公司から聯橋公司に引継ぎを行いますので、まずは従前どおり盤古公司担当者にご連絡下さい。
  • 最後に盤古公司担当者と連絡をしてから3ヶ月以上経過した案件については、大変お手数ではございますが、「台湾で起業」の問い合わせフォームより改めてお問い合わせ下さい。

4.運営体制変更に至った背景は以下の通りです。

  • 2010年1月に台湾政府の方針が変更になり、資本金50万台湾元以上、年間売上額が300万台湾元以上という高めのハードルが設けられ、個人での小資本での起業に一定の枠がはめられたこと。
  • 台湾・中国間の自由貿易協定(両岸経済協力枠組協定、ECFA)の締結などにより、アジア・中国進出の拠点として台湾の重要性が高まっていること。
  • 上記に伴い、問い合わせの大多数が法人株主による会社設立、もしくは設立後の事業展開といった専門的な質問で占められるようになり、単純な会社設立サービスだけでなく、総合的なコンサルティングサービスが求められていること。

5.聯橋公司、盤古公司の概要については以下の通りです。

  • 台灣聯橋管理顧問有限公司 (Taiwan Interbridge Group Inc.; 台湾インターブリッジグループ)は、大手コンサルティングファームのグローバルプロジェクト専門のコンサルタント数名をコアメンバーに、2006年に設立されました。海外における日本人と日本企業のグローバルビジネスを幅広く支えたいという理念の下、日本、米国、中国、台湾にて、多国籍企業の戦略、業務プロセス、情報システム、教育のコンサルティングに関するビジネスを展開しております。今後台湾における日本人や日本企業の方々のサポートを一層拡大すべく邁進してまいります。
  • 盤古科技有限公司(Pangoo Company Limited ; パングー)は、「おもしろいこと、トコトン(執著, 追求, 堅持所衷)」をモットーに活動しているITエキスパート集団です。2010年1月に日本人による台湾での起業、会社設立の支援ウェブサイト「台湾で起業」を開設し、短期間で人気サイトに育て上げました。今後とも盤古ならではのサービス作りに邁進してまいります。

以上

(2010年7月18日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています