2009年4月8

会計士さんから、会社名称の申請に対して正式な許可が下りた、との連絡が来ました!

会社名はこれで、『台灣聯橋管理顧問有限公司』に決定しました。

元々、上海の会社名に見習って『聯橋管理顧問(台灣)有限公司』にしようと思っていたのですが、『・・・(台湾)・・・』という名前は台湾では×とのことで、台湾を頭にもってきました。

今回取得したこの許可書は、中文では『公司及所營事業預查申請之核准文』という名称とのことです。

また、恐らく会計士さんから政府の担当機関である経済部に申請書を提出したのが4月6日だと思うので、3日間での許可取得ということになります。

次のステップは、外国人投資申請(中文:僑外投資申請)になり、申請から許可取得まで2週間ほどかかるとのことです。

そうするとちょっと困るのは、資本金の振込みのタイミングが丁度4月27日の週のタイミングになり、その週の後半は仕事の関係で日本へ行くことは難しく、リモートで台湾から資本金を振り込むと時間がかかってしまうとくことです。

これだと会社設立登記完了は、5月末から6月初旬にずれこんでしまいますが、まず今は外国人投資申請が早めに終わることを願うのみです。

○●◎●○ ○●◎●○ ○●◎●○

本文は2009年当時の記録をそのまま掲載させて頂いております。現在の会社設立手続きとは法規制の変更等により異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

(2010年9月26日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています