2009年5月20日

来週から日本へ出張となるため、昨日呉小姐に問題がないか問い合わせると、「もう営業許可が発行されていて、近々郵送されてくるはず。何も心配せずに日本へいらしてください。けど豚インフルエンザには気をつけて。」とのことでした。

本日夜は大学の後輩と13年ぶりに再会し、少々へべれけで家に戻りポストを開けると、おや、台北市商業處からの郵便がありました。

台北市商業處からの郵便

台北市商業處からの郵便

白地に赤字で色々書いてある封筒には、やや違和感がありますが、そんなことは気にせずに即開封すると会社の設立許可でした!

会社の設立許可

会社の設立許可

これで新会社の設立登記が無事完了したのでした。

思ったよりもずっとあっけない、けれどもスムーズに完了して非常に嬉しいです。

引き続き、輸出入貿易カードや統一發票の取得を行います。

○●◎●○ ○●◎●○ ○●◎●○

本文は2009年当時の記録をそのまま掲載させて頂いております。

現在の会社設立手続きとは法規制の変更等により異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

この日記が皆様の台湾での起業のために何らかの参考になれば幸甚です。

(2013年4月8日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています