永久居留証の申請について2013年2月19日付けで新たなる通知が発布されております。

特に重要な点は、過去5年間毎回出国が3ヶ月以内の場合、健康検査合格証明書および本国での無犯罪証明書が免除される点にあります。

無犯罪証明書の取得は時間がかかりますので、今回の変更は本当に助かりますね。

念のため、永久居留証の必要書類を確認しますと下記の通りです。

  1. 外国人永久居留証申請書
  2. カラー写真(身分証のサイズ)
  3. 新旧パスポートの正本およびコピー(正本は即返却されます)
  4. 居留証の正本及びコピー(正本は即返却されます)
  5. 身体検査合格証明書一部 ← もし上記条件に該当する場合は免除!
  6. 財産または特殊技能の証明 ← 通常のケースでは『納税証明書』になります。
  7. 最近五年間の本国および台湾で警察記録証明書一部 ← もし上記条件に該当する場合本国(日本のもの)は免除!(台湾のものは必要)
  8. その他関係書類 ← 通常のケースでは『在職証明書』および『工作核准函』(就労許可証、工作證)

手続き自体は非常に簡単ですが、必要であれば『台湾で起業』においてもサポートは勿論可能です。

(2013年4月8日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています