台灣總統府(台湾総統府・旧台湾総督府)

写真は有名な台湾総統府です。夜のライトアップもなかなか綺麗ですね。日本統治時代の1919年に台湾総督府として完成しました。第二次世界大戦末期に米軍の空襲に遭い全焼の被害を受けましたが、その後修復され現在に至っています。

修復を行ったものの当時のルネサンス建築の荘厳さは保たれており、日本統治時代の建築物の傑作のひとつです。当時国家の威信をかけて建設したのが伝わってくるかのようです。

大きな地図で表示

内部も見学することができ、2010年は平日9:00-12:00(受付は11:30まで)の間開放されています。更に休日の特別開放日もあり、2010年の以下の通りです。

5月1日(土曜日)08:00~16:00、7月3 日(土曜日)08:00~16:00、9月4日(土曜日)08:00~16:00、10月10日(日曜日)12:00~16:00、11月6日(土曜日)08:00~16:00

(2010年4月22日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています