居留証をもっていれば、健保は強制加入という話を以前させて頂きました。

人生何があるか分かりません。

下記のニュースを拝見し、H7N9型対策にも健保は即加入しておくべきであると感じました。

○●◎●○ ○●◎●○ ○●◎●○

【 健保未加入の外国人は一部実費負担、H7N9型感染で 】

外国籍で台湾の国民健康保険に加入してない人が台湾でH7N9型インフルエンザに感染した場合の治療費は、一部は実費を自己負担とすることを衛生署が決めた。具体的にはX線撮影費、診察費、抗生物質、ECMO(膜型人工肺)などが自費になる。中国では抗インフル薬も実費負担のため、H7N9型に感染したら「台湾で治療が受けられる」といったうわさが流れているという。このため健康保険に加入していない外国人用の指針を公表した。

出典:な~るほど・ザ・台湾 メールマガジン 2013-05-02号

 

(2013年5月2日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています