彌月油飯(生後一ヶ月祝いのおこわ)

台湾では生後一ヶ月は「彌月」もしくは「滿月」と呼び、様々な行事があるのですが、その中の一つに、周囲に「油飯」を送ったり、食べたりすることがあります。

彌月油飯(生後一ヶ月祝いのおこわ)

中身はこんな感じです。油飯はおこわのようなもので栗や椎茸が炊き込まれています。更に鶏ももの唐揚、そして・・・

彌月油飯(生後一ヶ月祝いのおこわ)

殻を食紅で赤く染めたゆで卵が2つつきます。鶏ももの唐揚とゆで卵は「男子の象徴」という俗説があるようですが、実際は「子沢山」「子孫繁栄」の意味があるそうなので、これらは男女に関係なく油飯に付くそうです。

(2010年5月5日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています