愛文芒果(アップルマンゴー)

台湾も愛文芒果(アップルマンゴー)の季節がやってきました。2週間前あたりから台北でもアップルマンゴーを見かけるようになっています。まだ大きさが小さく、値段も50~100元前後とずいぶん高いですが、味は悪くないです。

今年は生産地で春の雨が少なく不作が心配されていたのですが、どうやら日本への輸出も例年通り6月あたりから行われる予定のようです。

(2010年5月9日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています