妖受甜

上の写真でスイカ売りの車にぶら下がっている「妖受甜(台湾語:iáu-siū-tiⁿ・ヤウ-シュウ-ディン)」の札が見えるでしょうか?すごく甘いと言う意味です。「妖受(台湾語:iáu-siū・ヤウ-シュウ)」だと「すごく」「非常に」の意味になります。

台湾語では元々「夭壽」と書き、夭折、短命、くそ!などの悪い意味もあり、縁起が悪いせいか、同音異字で「妖受」と書くことが多いようです。

(2010年5月13日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています