崇德車站(崇徳駅)

駅のすぐそばに岩山が聳え立ち、雲も重なって、とても美しい光景です。ここは台湾東部・花蓮にある崇徳車站(崇徳駅)です。今回は観光列車で来たので、特別にホームから降りて写真を撮らせてもらいました。

この崇徳車站は附近に「清水断崖(清水斷崖)」が見渡せる絶好の鑑賞ポイントがあることで知られており、台鐵(台湾国鉄)も観光列車のコースに入れてくれたのです。清水断崖は21kmほど続く海岸線で、垂直に近い角度で絶壁が海に落ち込んでいます。道路はその絶壁の側面に開削されており、最高海抜数百メートルのところにある道路もあります。

日本の観光ガイドでも清水断崖への行きかたを「和平車站からタクシー」とかうやむやに書いてしまっている場合が多いのですが(多分バスが運行されなくなったからだと思います)、和平車站からだとちょっと遠い上、実際タクシーで走っても、如何に険しい所に道を開通させているかが見えづらいので、もし単純に観光目的ならこの崇徳車站で下車して見るのもお勧めです。

崇徳車站(駅)から清水断崖(斷崖)を見る

当日は天気が悪かったのですが、肉眼ではちゃんと道路が見えますよ。

大きな地図で表示

(2010年5月15日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています