基隆・李鵠餅店・鳳梨酥(パイナップルケーキ)

基隆で一番有名な鳳梨酥(パイナップルケーキ)と言えば「李鵠餅店」。李鵠餅店の創業は清朝時代、西暦1882年まで遡ります。100年を超える老舗です。

台北市内にも支店があり日本人観光客も多く来る「李製餅家(李家大房)」は「李鵠餅店」の分家筋(兄弟による経営)に当たります。ちなみに双方とも関係を言わないところを見ると双方の仲は良くないと思います。

鳳梨酥は基隆以外にも台中などでも名産となっており、色々なお店があり、台湾人の間でもどこが美味しいかは個人の好みや同じ店でも味が落ちたなど、色々な要素があり、諸説あります。

「李鵠餅店」と「李製餅家」も良く比較されており、色々なブログ記事を見ましたし、両方とも食べたことがありますが、私はまあ互角だと思います。気になる方は一度比べてみてください。

大きな地図で表示

(2010年5月25日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています