金門に来て最初の食事です。北鎮廟を過ぎ、金城車站(バス停)の近くに来た辺りで空腹に耐え切れず、お客さんが多いお店に・・・意外に台湾ではこれが正解なのです!ガイドブックなどでも特に紹介されていなかった店だったのですが、美味しかったです。

乾麺(金門・北鎮廟近くにて)

上の写真は乾麺、茹でた麺を湯切りし、上に醤油で甘辛く煮た豚の脂身の細切れを入れたもの。台湾料理の知識がある方は「滷肉飯(魯肉飯、ルゥロゥファン)」のご飯を麺に変えたものを想像していただくと分かりやすいかも知れません。

魚丸湯(金門・北鎮廟近くにて)

こちらは魚丸湯(魚団子スープ)です。スープはカツオ出汁にセロリーが入ってあっさりとした美味しさ、魚丸(魚団子)もでんぷんを余り混ぜず、新鮮な魚を使っており、口当たりも味も良かったです。こうやってふと入ったお店でちょっと美味しいものを食べるのは台湾グルメの醍醐味ですね。

(2010年6月13日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています