※※※※※
本記事は「台湾で起業」運営会社変更以前に「平凡人@台湾」が書いた記事です。情報が古く、至らない部分も目に付きますが、当面はこのまま公開を続けさせていただきます。台湾起業・進出の最新情報については新しい記事をご確認頂けると幸いです。(平凡人@台湾)
※※※※※

台湾人はかなり独立・起業好きな性格の人が多く、また制度上のハードルも低く、起業に挑戦するのは至って普通です。外国人が台湾で起業する際もしかり、ずいぶん制度も整備され、外国人が台湾で会社を作るのはそんなに難しくありません。

でも書籍やインターネット上も日本語の情報が少なく、最初どうしていいか良く分からない人が多いと思います。私たちもそうでした。

ウェブページを検索すると色々出てくるのですが、 大手企業ばかりが相手で費用もそれなりに取る大手会計事務所やコンサルティング会社、信用できるのか良くわからない会社、もしくは古い情報ばか りで、これを見て実際の手続を行うのはかなり難しいと思います。

そこで台湾で起業したいと思う日本人の方のために、できるだけ小さい資本で、できるだけ費用をかけずに会社設立を行った私たちの会社設立までの道を記録として残すことにしました。ご参考になれば幸いです。

※ご注意:本記事は実体験を元に書いていますが、制度の変更や行政解釈の違いもありえますので、あくまでも本記事は参考情報に留め、最終的な確認は実際の会社設立時に再度行ってください。

(2009年12月8日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています