緑竹筍(緑竹の竹の子)

台湾では毎年5~10月は緑竹(リョクチク)の竹の子の出荷時期で特に7~8月が旬だといわれています。日本でよく食べる孟宗竹の竹の子と比べると苦味やえぐみがなく、梨のような甘さとみずみずしさがあり、とても美味しいです。

台湾のマヨネーズ

これを台湾のマヨネーズにつけて食べます。台湾のマヨネーズは日本のものと比べると、甘みがあり、あっさりした生クリームのような味がしますが、これが竹の子のみずみずしさと良く合います。

ちなみに写真は宜蘭の蘇澳で撮りましたが、旬の時期であればどこでも食べられると思います。

(2010年8月30日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています