落翅仔(落翼仔、làu-si̍t-á・ラォ・シ・ラー)の「落翅」とは飛んでいる鳥が怪我をして飛べなくなることを指します。ここから意味が転じ、「落翅仔」は家や学校を出て、売春で生計を立てている少女を指します。単純に売春婦を指すことをあります。

色々な理由で仕方なく売春で生計を立てている少女を指すなど、「落ちた天使」みたいなニュアンスが出てくる場合もありますが、少なくとも良い意味では使いませんので、使い方には注意が必要です。

※言葉関係の記事は私自身が見かけた・聞いた単語を独学のためにメモしています。たまに俗語(スラング)も出てきますがお許しください。

(2010年4月3日 更新)

Twitter, Facebook, Google+で最新情報をチェック

「台湾で起業」の中の人が色々な台湾の話題をつぶやいています